専門学校の「就職」はココがちがう!!

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校の「就職」はココがちがう!!

専門学校の「就職」はココがちがう!!

2016年春★内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー

専門学校の「就職」はココがちがう!!

  • 高い就職率を支える専門学校の「就職指導」 5つのキーワード
  • 入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート
  • 専門学校生のホンネに迫る! 学科系統別の「就職観」を比べてみました
POINT1 POINT1

日本中が頭を
悩ませる労働力不足

少子高齢化による人口減少の時代に入り、日本国内ではいまあちこちの職場が人手不足に悩んでいます。福祉施設では介護に関わる人材が足りないために入所者を増やせなかったり、建設現場では職人不足で仕事が受注できない、あるいは飲食業では従業員が足りなくてお店の営業に支障が出たり-。こんなニュースをテレビや新聞で目にしたことがあると思います。この先、若者の全体数がさらに減っていくことは分かっているので、人手不足は一部の業界だけの話ではありません。日本の社会を支えていくために、これから一人でも多くの労働力が必要とされているのです。

POINT2

専門学校も五輪景気に
いち早く対応

とくに2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、建築関連や観光関連、語学関連の仕事の需要が高まっています。その影響はすでに専門学校にも現れていて、関連学科の学生数が増える傾向にあります。専門学校では学科の新設や増設、定員数の変更が大学よりも短期間で可能なので、こうした社会のニーズに素早く対応することができるのです。しかも企業などと連携を強めながら実践的なカリキュラムを編成。2年課程を中心に短期集中でしっかりとした技能を身につけられるよう、効率的な職業教育を行っています。そして売り手市場の時だからこそ、より慎重で丁寧な就職指導を実践。しっかりと“働ける”若者たちを社会に送り出しているのです。

常に安定した専門学校の就職率

昨年(2015年)3月に専門学校を卒業した人の就職率は81.8%と前年に続いて80%台にのぼり、大学卒業者、短大卒業者を含めて新規学卒者の就職率は5年連続のアップとなりました。就職率は全体的にリーマン・ショックを機に大きく落ち込んだ2010年を底として、その後は上昇を続けており、これを見る限り雇用状況は大きく改善されてきていると言えますが、この先も順調に推移するかどうかの予測は困難です。グラフを見てわかるように、大学や短大の就職率は景気の影響を受けて大きく変動を繰り返してきました。それに対して専門学校は常に80%前後で比較的安定していて、2015年も大学とは9.2ポイントの差をつけています。
長期的には若年者の人口減少による人手不足は続くと思われますが、求人と求職のバランスが悪ければ、─つまり、人手が足りない職種と、若者たちが希望する職種の隔たりが大きければ、人手不足が解消されないだけなく、一方では安定した職に就けない若者が増えるという状況も心配されます。
4年後にどんな職種に就けるのか不透明なまま大学に通うか、あるいはある程度職種を絞り込んで専門学校で勉強し、早ければ2年後の就職を目指すのか─。もし、いまやりたいことがあるのなら、専門学校で学ぶ道を検討してみてはどうでしょうか。

■新卒者の就職率の推移

新卒者の就職率の推移

専門学校の「就職」はココがちがう!!

  • 高い就職率を支える専門学校の「就職指導」 5つのキーワード
  • 入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート
  • 専門学校生のホンネに迫る! 学科系統別の「就職観」を比べてみました

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す