内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー 薄倉 智美さん

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校の「就職」はココがちがう!!
  3. 内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー 薄倉 智美さん

内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー 薄倉 智美さん

2016年春★内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー

ありのままの自分を
素直に出しながらも
研修先で認めてもらうために
何ができるかを考えました。

中央動物専門学校
愛犬美容科 2年

薄倉 智美USUKURA TOMOMIさん

  • 東京都立青井高等学校出身
  • 内定先
    ILD DOG STAGE
求人の収集方法は?
学校に来ている求人の中から探しました。職場の人間関係はとても重要だと思っていたので、どんな人が働いているのか、どんな雰囲気なのかを重視しながら情報を集めました。
内定の決め手は何だと思いますか?
内定をいただいたのは、研修先として実習でお世話になっていたペットサロンです。店内が清潔できれいなところや、犬用フードに力を入れているところ、何より飼い主さんがスタッフの方々を頼りにしているところに魅かれ、ここで働きたいと思いました。研修中はとにかく挨拶をしっかりすること、シャンプーやトリミングのときにはワンちゃんにリラックスし、安心してもらえるように接することなどを心がけ、自分の技術不足をカバーするようにしていました。
就職活動を通して
感じたことはありますか?
研修中は、わからないことはわからないままにせず素直に教えてもらい、ありのままの自分を見てもらえるようにしました。技術が足りなくて不安になっていたときも、現場の先輩に「これからだから」と励ましてもらい、少し安心しました。内定をもらうために、自分を実力以上に見せたいと思う気持ちはあると思います。でも、自分はこれだけしかできませんと素直に認めて助けてもらうことは、仕事をスムーズに進めていくうえで大事なことだと感じました。
後輩へのアドバイスを
お願いします。
自分がやりたい仕事は、両親など周囲の人に相談しながら、自分はその仕事に向いているのか、長く続けていけるのかなど、じっくりと考え自分で決めることが大切です。就活中はいろいろなことがたくさんあり大変ですが、決してあきらめず、不安になっても前向きに行動することが何よりも大事だと思います。

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す