入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校の「就職」はココがちがう!!
  3. 入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート

専門学校の「就職」はココがちがう!!

2016年春★内定を勝ち取った専門学校生にインタビュー

専門学校の「就職」はココがちがう!!専門学校の「就職」はココがちがう!!

  • 高い就職率を支える専門学校の「就職指導」 5つのキーワード
  • 入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート

  • 専門学校生のホンネに迫る! 学科系統別の「就職観」を比べてみました

入学から卒業まで充実の「就職指導」メニュー

就職ガイダンス

1年次の入学後まもなく開始。就職に向けての心構えを確認するところからスタート。その後も「企業研究の方法」「就活の進め方」など、学期ごとや定期的に開催され、就職に向けてのトータルな意識づけができるようにカリキュラムが組まれている。いまや無視できない「インターネット就職サイト」の活用法についても指導。

業界セミナー

企業の採用担当者や第一線で働く卒業生などを学校に招き、最新の業界動向や採用情報を得る。特定の業界に絞ったレアな話は学生たちの興味をひきやすく、就職への具体的なイメージを膨らませることができる。活用法についても指導。

企業説明会

採用実績のある企業をはじめ、複数の企業を学校に招いて開催される。同校の学生を採用したいという企業ばかりが集まるので、お互いにアピールがしやすく、効率的に採用担当者と面談できる。活用法についても指導。

インターンシップ

企業や事業所で実際に仕事をすることが実技・実習の授業となる。「実地修練」「現場研修」など呼び方や実施期間もそれぞれだが、希望者のみが行う場合と、必修単位としてカリキュラムに組み込まれている学科もあり、学校や学科の方針によって扱いは異なる。

個別面談

求人データの中から各人の希望や適性に応じた求人先を選択し、きめ細かくアドバイス。就職指導室やキャリアセンターなどに専任の職員が常駐し、いつでも気軽に面談指導が受けられるようになっている。

模擬試験・模擬面接

履歴書の書き方に始まり、多くの企業で採用されているSPI試験や一般常識試験、作文試験に対応するため、対策講座や模試を実施。面接対策としては個人面接やグループ面接、ディスカッション面接など、さまざまなスタイル別に指導。

ホームルーム

専門学校はクラス担任制を取っている学校が多いので、日頃のホームルームでも就職相談に対応してくれる。学生たちのちょっとした疑問や悩みに答えられるよう、担任も就職指導担当と連携しながら情報を共有している。

キャリアカウンセリング

就職指導担当者や担任教員とは別に、キャリアカウンセラーの資格を持つ専門の担当者がいる場合もあり、就活の悩みから人生設計まで幅広く相談に乗ってくれる。先生には話しにくいという相談事に対応するため、専用の相談室を設けている学校も。

卒業後のフォロー

無事に就職が決まり卒業したあとも、専門学校では転職や再就職の相談に応じてくれる。また、同窓会組織など卒業生のネットワークが強固な学校は、仕事を通じた交流も盛ん。キャリアアップのための社会人対象講座を開催する学校もある。

ほかにこんな就職サポートも!

学内オーディションで
デビューを目指す

01

専門学校のなかには、声優や俳優、ミュージシャン、ダンサーなどを目指すエンターテインメント系の学科があります。学生たちの目標はプロとしてデビューすること。そこで多くの学校では、プロデビューをサポートする「学内オーディション」や「デビュープロジェクト」といったシステムを採用しています。まずは業界のプロダクションや音楽事務所、劇団関係者などを招いてのオーディションを行い、そこで好成績を上げれば、スーパーレッスンを受けたり、プロダクションの養成所に通ってデビューに備えます。

採用試験を校内で

01

企業の採用試験が学校で行われれば、学生は平常心で試験に臨むことができます。そんなことができるのも企業との太いパイプを持つ専門学校だからこそ。あるIT系専門学校では、数10社がその学校の学生のためだけに採用試験を校内で実施。SPI試験、面接、作品審査、プログラムなどの試験を行い、合格者は社内で行う次のステップに進みます。ホテル系専門学校でも都内の有名ホテルが学校に足を運び、採用試験を実施。採用担当者によれば、「少しでも早く優秀な学生を採用したいから」とその理由は明確で、企業側も積極的に専門学校にアプローチしています。

企業とのコラボで
作品デビュー

01

企業との密接な連携のもとに教育を行っている職業実践専門課程のように、専門学校では実際の企業活動を教育の中に取り入れている例が少なくありません。たとえばファッション系では、アパレルメーカーとのコラボで学生の優秀作品が商品化されたり、デザイン系ではプロダクト商品や自動車デザインなどが実際に新商品のデザインとして採用されるなど、多くの産学連携(民間の企業と教育機関が連携して、商品開発や研究を行うこと)が行われています。ゲーム、アニメ、映像といった分野も同様で、企業は学生の若い感性を実際の商品開発のヒントにしようと盛んにコラボが行われています。学生もリアルな現場体験に刺激され、モノづくりへの想いはさらに高まります。

各種コンテストに挑戦

01

若手クリエイターたちを発掘するため、各業界ではさまざまな作品コンテストやコンクール、コンペなどが実施されています。建築系、デザイン系、ファッション系、エンタメ系など、クリエイティブな学科では年間を通して多くのこうした機会をとらえ、積極的に学生たちに応募を勧めています。また、美容、調理などの分野では学校団体等の主催で技術や感性を競う競技会が定期的に開催され、学生たちの格好の腕試しの場となっています。業界で権威のあるコンテストや大会で良い成績を収めれば、それはプロを目指す道で大きなアドバンテージを得るということ。就職活動でももちろん大いにアピールできます。

専門学校の「就職」はココがちがう!!

  • 高い就職率を支える専門学校の「就職指導」 5つのキーワード
  • 入学から卒業まで充実の「就職指導」メニューとその他の就職サポート
  • 専門学校生のホンネに迫る! 学科系統別の「就職観」を比べてみました

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す