Study in JAPAN-日本で学んで- 調理系 郭 育成さん

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校AtoZ
  3. ROUTE4 海外から留学
  4. 過去の記事一覧
  5. Study in JAPAN-日本で学んで- 調理系 郭 育成さん

専門学校AtoZ

Study in JAPAN-日本で学んで- 調理系 郭 育成さん

留学を契機に「自分のやりたいこと」を発見。
料理人の道を歩み始めました。

調理系専門学校 調理ハイテクニカル経営学科 2年

(カク) 育成(イクセイ)さん

台湾・台南市出身。高苑科技大学電気工学部卒業。兵役を経て2007年来日。日本語学校在学中に料理への興味が芽生え、2009年、調理系専門学校に入学。

Q日本留学のいきさつを教えてください。

台湾の大学を出てエンジニア職を探しましたが、国内ではなかなか仕事が見つからない。海外にも目を向けなきゃと思ったとき、真っ先に浮かんだのが日本でした。実は両親とも日本が大好きで、僕が小さい頃から何度も観光に来ていたんですよ。北海道から沖縄まで行ったし、もちろんディズニーランドでも遊びました(笑)。

Q日本語の修得で苦労したことは?

もともと日本の映画やドラマが好きで、台湾でもよく見ていました。兵役の間に日本留学を決めていたので、時間を見つけて独学で勉強しました。日常会話にはさして苦労しませんでしたが、敬語や文法が苦手でしたね。来日後通った日本語学校で学びました。

Qエンジニアからなぜ調理系専門学校に?

それが日本に来て一番大きな変化ですね。きっかけは初めての一人暮らしです。台湾では家事を手伝ったこともなかったけど、日本で初めて自炊をして、料理って面白いなと感じました。もしかしたら才能があるかもと。エンジニアを選んだのは両親の希望でしたが、「初めて、自分がやりたいものを自分で見つけた」と思いました。

Qいま学んでいる専門学校はどうですか。

東日本で調理系学校といえばここ、と日本語学校の先輩から教えてもらいましたし、実際にいろいろと体験入学をして、設備や先生の質の高さが一番だと納得しました。入学後もその期待は裏切られず、実習はもちろん、クラスメートとの交流など、充実した学生生活を送っています。将来は西洋料理を専門にするという方向が固まったのも収穫でした。卒業後は台湾のイタリアンレストランチェーンで働きたいと思っていますが、初めて自分で選んだ道なので、何があっても夢を実現させたいと思います。

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す