Working in JAPAN-日本で就職して- IT系 劉 夢波さん

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校AtoZ
  3. ROUTE4 海外から留学
  4. 過去の記事一覧
  5. Working in JAPAN-日本で就職して- IT系 劉 夢波さん

専門学校AtoZ

Working in JAPAN-日本で就職して- IT系 劉 夢波さん

株式会社クラフト勤務

日本のビジネススタイルを身に付け、外国人エンジニアとして実績を残したい。

(リュウ) 夢波(ムハ)さん

中国吉林市出身。2003年来日。日本語学校を経てIT企業のエンジニアを目指し、IT系専門学校情報セキュリティ科に入学。2008年から株式会社クラフトに勤務し、システムエンジニアとして大手通信会社のシステムを担当。

両親とも日本が好きで、親戚には日本留学をした人もいました。私は2003年7月に来日し、日本語学校に入学。在学中に日本語能力試験1級に合格し、IT企業のエンジニアを目指してIT系専門学校に進学しました。3年制の情報セキュリティ科でシステム、ネットワーク、サーバー、セキュリティなど幅広く学びました。
日本語は難しいですが、学費を賄うためのアルバイトが上達の早道になりました。まだ言葉に慣れないうちは居酒屋のキッチンで働き、スタッフとコミュニケーションがとれるようになると、ホールに出てお客様と話ができるようになりました。次に働いた会席料理の店では、日本語はもちろん、日本料理の勉強もできて、和食を食べるのも作るのも好きになりました。まさに一石二鳥ですね(笑)。
就職も当然、日本にこだわりました。中国の景気が良くても、ITスキルやビジネスのスタイルは日本に学ぶところが多いからです。現在、私は大手通信会社のサーバーの運用・保守に携わっています。扱う端末もモデム、PC、モバイルがあり、通信関連のシステムを担当しています。仕事では、求められる以上の成果を出すよう心がけています。出した結果に対してきちんと評価をいただけるのが日本のビジネスだと思います。会社では85人のスタッフのうち外国人は私ひとりなので、しっかり経験を積んで、実績を残したいと思います。

Q日本の一番好きな場所は?

日本のすべてが好きなので、一つの場所に決められません。

Q一番好きな日本の食べ物は?

和食の中でもとくにカレイの煮つけ。中国の故郷は内陸なので、海の魚をほとんど食べませんでした。日本の魚はとても美味しいです。

Q日本に来て一番驚いたことは?

緑が多く、空気や水がきれいなこと。日本では水道水を飲んでいますが、中国に帰って同じことをしたら、お腹を壊してしまいました。

Qやっぱり故郷がいいと思う時は?

祭日や両親の誕生日です。でも週に1回、IP電話で両親と3時間話をすれば満足です。

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す