センモンリアル2011 クリエイター系

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校AtoZ
  3. ROUTE1 高校を卒業して
  4. 過去の記事一覧
  5. センモンリアル2011 クリエイター系

専門学校AtoZ

センモンリアル2011 クリエイター系

03

クリエイター系専門学校
クリエイティブデザイン学科

好きなモノづくりに没頭できて即戦力を付けられるのが専門学校の魅力!

2年松井(まつい) 鴻太(こうた)さん

出身校:滋賀県立高島高校

  • 住まい:いまは埼玉にある実家暮らし
  • 影響を受けたアーティスト:
    佐藤卓、佐藤可士和

2年瀬尾(せお) 恭子(きょうこ)さん

出身校:茨城県立藤代高校

  • 住まい:実家暮らし
    (2時間かけて通ってます)
  • 影響を受けたアーティスト:
    ウォルト・ディズニー
仲間と力を合わせてベストプランニング賞受賞!
瀬:学校のメイン行事「卒業・進級制作展」が終わったけど、どうだった?
松:居酒屋の看板から内装まで、丸ごと企画・プレゼンをしたけど、実務に近いことができて刺激になったね。
瀬:うん。実践的な力が付くなぁと実感したよ。
松:制作チームの仲間はみんな個性的だけど、互いに尊敬し合ってる感じだよね。
瀬:だから雰囲気がいいし、ベストプランニング賞を受賞できたのかも。早く打ち上げやりたいね。
自分にはないものをもっているから尊敬できる
松:デザイン関係の道に進もうと思ったのはなんで?
瀬:小さい頃から絵を描くのが好きだったこと。あと、叔父さんがデザイナーで、大学のシンボルマークとかを作ってるのを見て、人に誇れる仕事だなと思ったことかな。
松:僕も子どもの頃から絵を描くのが好きだった! 中学の時に県の美術展で特選を取ったことが自信になって、この道に進みたいと思ったんだ。
瀬:ホントに絵が上手いよね。人あたりはソフトなのに作品はガツンと骨太で。私にはないモノが多くて尊敬してるよ。
松:ありがとう(照)。瀬尾さんも見た目のふわーっとした印象と作品が全然違うよね。すごく感覚的で、いい意味で次に何が出てくるか想像つかない(笑)。
瀬:それ、褒められてる?(笑)
つたわる「モノ」づくりを学ぶ
瀬:好きな授業って何?
松:アナログなデッサンとかも好きだけど、写真を合成するデジタルな授業が面白い。
瀬:私は佐藤先生の授業。現役のグラフィックデザイナーで、コンセプトを大事にした作品が多いでしょ? 私は感覚で作って来ていたから、「見る人につたわる「モノ」を作るには…」がすごく勉強になる。
松:うちの学校はモノ作りを通じて将来やりたいこと、なりたい自分に向かっていけるというか、モノ作りが好きな人なら人生も楽しめる環境だと思うよ。
瀬:うん、自分の信念を貫ける場所だよね。
「いつかは独立」が合い言葉!
瀬:スランプの時はどうしてる?
松:高校時代、バンドを組んでいたからギター弾いたり…。
瀬:カッコいい!私なんて近所を原チャリでひたすら走ってる(笑)。そろそろ就活が始まるけど、どんな方向に進むの?
松:やっぱりグラフィックデザイナーになって、紙媒体の仕事をしたい。デザイン会社に入ってトップを取って、いずれは独立したいなーって。
瀬:トップ!?すごいねー。私も紙媒体のデザイナーがいいなー。そしてやっぱりいつかは独立したい!

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す