就職を目指してリスタート! 医療系 宮川 浩太さん

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校AtoZ
  3. ROUTE3 社会人を経験して
  4. 過去の記事一覧
  5. 就職を目指してリスタート! 医療系 宮川 浩太さん

専門学校AtoZ

就職を目指してリスタート! 医療系 宮川 浩太さん

学生時代の挫折を糧に、柔道整復師の道でアスリートをサポートしていきたい。

宮川(みやかわ) 浩太(こうた)さん

28

医療系専門学校 柔道整復学科 夜間部 2年

昼間は教員としての仕事を時間一杯こなし、夜は専門学校で勉強するという生活です。専門学校の授業が終わっても、自分の復習と翌日の高校の授業の準備など多忙ですが、好きだからやりがいがあります。夜間部という限られた時間の中で集中した学習ができるのは、目的意識がはっきりしているから。また、一度社会に出ているから現在の目標が見えてきたのだと思います。今日までスポーツに関わりながら、ケガに泣く選手をたくさん見てきました。「選手が本来のパフォーマンスができるよう、力になりたい」。それが柔道整復師になろうと思った理由です。将来は独立して、スポーツ現場で治療の手助けができたらと思っています。

PROFILE

1999年

石川県立金沢泉丘高校入学

3年間陸上部に在籍し、長距離の選手として活躍。中学時代は日本のランキングが14位、国体やジュニアオリンピックでも入賞し、周囲からは大きな期待が寄せられていた。

2002年

大学浪人時代

地元の大学に進学して卒業後は教師になるようにと周囲に勧められていたが、浪人時代にいろいろと大学を調べているうちに、箱根駅伝で走りたいという思いが強くなる。

2003年

筑波大学進学

陸上部に入り4年間合宿生活。練習に明け暮れたにもかかわらず、ケガに泣くことも多かった。箱根駅伝の学連選抜チームに選出されるも、本番にコンディションをピークに持っていく難しさから結果を出せず。卒業後の進路について迷い始める。

2007年

国際基督教大学高校で非常勤教諭に

もう少し競技を続けたい、また別の世界も見てみたいと、地元に帰らないことを選択。高校で保健体育の非常勤をしながら、クラブチームのトレーニングコーチやアルバイトを掛け持ちするという多忙な生活に突入。

2010年

専門学校夜間部に入学

ケガで力を発揮できない生徒やランナーに対して、何もできない自分にもどかしさを感じていたことと、学費が貯まったことで進学を決意。非常勤教諭とクラブチームのトレーニングコーチを続けながら夜間部で勉学に勤しみ、また自らもランナーとして大会にも出場。さらに多忙な毎日を送っている。

シゴトで学校を探す

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す