私たちの適職発見ストーリー ファッション系 岩瀬 有加さん

一括資料請求

menu

専門学校AtoZ

専門学校の基礎知識

  • 01-04
  • 05-08
  • 09-12

専門学校への4つのROUTE

  • ROUTE1 高校を卒業して
  • ROUTE2 大学・短大を経て
  • ROUTE3 社会人を経験して
  • ROUTE4 海外から留学
  • 難関資格取得への道
  • 学校選択8つのポイント
  • 気になるお金のこと
  • 進学お悩み相談室
  • スペシャリストになろう
  • 保護者の皆さまへ
  • スペシャルインタビュー
  • 専門学校の「就職」はココちがう!!

閉じる

  1. 東京都の専門学校オフィシャルサイト TOP
  2. 専門学校AtoZ
  3. ROUTE2 大学・短大を経て
  4. 過去の記事一覧
  5. 私たちの適職発見ストーリー ファッション系 岩瀬 有加さん

専門学校AtoZ

私たちの適職発見ストーリー ファッション系 岩瀬 有加さん

  • 【美容系】原島 愛子さん
  • 【ファッション系】岩瀬 有加さん
  • 【ホテル系】榊原 未菜さん
  • 【語学系】金子 彰吾さん

大学時代の就活でなりたい自分が見えなくなった。
周りからも大いに刺激を受けて、いま“ものづくり”に夢中です。

岩瀬(いわせ) 有加(ゆうか)さん

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ バッグメーカーコース 1年

大学ではサークルなどで忙しくも楽しい日々を過ごしていましたが、就職活動が始まった3年生の時、「受かるため」の志望動機を考えて面接に臨み、本当の自分じゃないまま就職することに不安を覚えました。そんな時、自分を見つめ直して見えてきたのが、小さな頃からものづくりが好きだったこと。そこで雑貨づくりの技術を身に付けようと専門学校への進学を決めました。いまは制作の授業がとにかく楽しいです。同じ型紙を使ってもクラスメイトがそれぞれにデザインすると、一つとして同じバックが出来上がらない。面白いなぁと思いますね。友人たちのセンスに刺激を受けると制作意欲も湧き、いまとても充実しています。

PROFILE

高校

埼玉県内の進学校

2006年

吹奏楽部に所属しトランペットを担当。部活に夢中の日々を過ごす。クラスメイト全員がセンター試験を受けるような進学校で、大学進学が当たり前だと思っていた。

大学

国立大学 教育学部

2009年

日本語教師学科に入学。吹奏楽、留学生交流の2つのサークルに入り、外国人に日本語を教えるボランティアにも参加。

2012年

ソツなく就職活動をこなしていれば、どこかに引っかかるだろうと思っていたが、その延長線上に「なりたい将来の自分」が見えず就活を中断。自分を見つめ直し、ものづくりの専門職を目指す。

専門学校

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ バッグメーカーコース

2013年

「自分で学費を払うなら」と両親からの承諾も得て、大卒後に専門学校再入学。就活を目前に控えた現在、2年前に抱いた迷いはなく「小さな工房でいいからひとつずつ愛情込めたバッグを作る職人になりたい」と話す。

Search

学校情報検索

かんたん検索

シゴトで探す

シゴトで探す

  • 資格で探す
  • 路線や駅で探す
  • オープンキャンパスを探す